おじゃまします!手づくり市出展者さま Vol.112「honied」

感染防止対策を充分に行っての取材。honied(ハニード)さんにお話を伺いました。

Q. honiedの屋号はどんないわれでつけられましたか?

「私の名前がひろみ(hiromi)なので、hから始まる屋号にしようと考え始めました。hで発音する際に響きのいい音、そして、何より単語が表記された時にバランスが美しく見えるデザインであることにも当時こだわり、辞書を隅から隅まで見て決めました。一般的な単語ではない為、初めてのお客様から最初に尋ねられるので会話が始めやすいという利点はありますが、もっとシンプルに自分のつけたい屋号でもよかったのでは?と考えることが最近多くなりました。ブランド名を考えるのは当時も今も難しいです。」

Q. 前川さんがアクセサリーを作って販売するようになった経緯を
教えてください。

「祖母が裁縫で作れるものは何でも作る人でした。椅子のカバー、タオル掛け、お稽古バックなど、布を購入して作るというのが当たり前のような家でしたので、作ることに関しては特別なことではないように思いました。高校で進路をファッションビジネス学科がある専門学校を選択したのは、作ることだけではなく、服飾に関するあらゆることを学べると思ったからです。卒業後販売員として働き始めた際、服だけではなくアクセサリーも販売していたので、トータルコーディネイトとしてアクセサリーの知識も増えていきました。

担当していたお店がアクセサリーのパーツを仕入れてきた際に、売り場に並べるためのアクセサリーを作り始めたのがキッカケになります。そこから、販売員の仕事をしながら、作ったアクセサリーをフリーマーケットなどで売り始めました。その後腰を痛めてしまい、長時間の立ち仕事が難しくなってしまいましたが。」

Q. 前川さんのアクセサリーの特徴、こだわりを教えてください。

「季節に合わせた色、質感で作っています。これからの季節ですと秋から春先まで限定でレース編みを始めとする糸で作ったものになりますね。糸ものに、天然石やガラスを合わせて作ります。スワロフスキー、ラインストーンをメインにデザインしたものに、そのシーズンの傾向をプラスして仕上げていきます。」

Q. 作品を作ることにおいての苦労とか、喜びを教えてください。

「アクセサリー制作は独学で学んできました。苦労したのが、編み物。編み物も祖母に最初教えてもらっていたのですが、覚えられなくて。私、左利きなんです。(左利きでも右手での編み方で覚えられる方もいます。)なので、教えてもらっていても、動画などで見て学んでいても逆になったり混ざったりしてしまうので、一旦右手での手順を覚えてから、左手の作業に置き換えて勉強するように進めていきました。今は、右手の説明を見ていても、ほぼほぼ脳内変換できるようになっています。
嬉しいのは、購入いただいたアクセサリーが壊れても修理して使ってくださるというリピーターのお客様がいらっしゃることです。」

Q. “大人が身につけたい愛らしさ”をテーマにとインフォメーションに記載がありますが?

「大人可愛いというのは、販売を始めた頃に決めたコンセプトで、最近、そのコンセプトに寄せて作っているのに、年を重ねてきたことでなんか変わってきている?新たなコンセプトワードを作るべきか?などと思ってしまうこともあり、そもそもコンセプトが必要なのか?など悩みの一つになりつつあります。(笑)。」

Q. オーダー以外のアクセサリーを作る時のイメージはどうやって湧くのでしょうか?

「自分が欲しいから試作するってことがあります。
その時、自分の欲しいものが他人も欲しいのか?どうお客様は、思ってくれるか?と考えるときは、試作したものを身につけ接客のタイミングで印象付けらるか興味を惹いているかどうか?と観察したりしています。そして、アレンジを変えたりして試作を繰り返し、時には、お客様に意見を聞いたりして形にしていきます。最初の

試作は、百万遍でリピートされるお客様が多いので、百万遍の手づくり市の時に身につけていったりします。」

Q . 何か、趣味はお持ちですか ?

「趣味は、読書。活字が好きなんです。新聞や小説、スマホで記事を読むこと。書くのも好きです。文房具も集めるのも好きです。読書は、大好きな小説をその時々で読み返したりします。」

作ることだけではなく、売るということに対して真面目に取り組んでいらっしゃるhoniedさん。1問1問、噛み締めるような思いで答えてくださいました。

納得のできるものを販売することが大切。その基準は、人それぞれであっていいと思うけど、自分が作る技術を学ぶことで自分の作品の品質管理の基準を上げていかなければ、長年続けていくのは大変なことであると思わせていただけたインタビューでした。

掲載日2021.9.13

画像